お知らせ/News

2021年度日本友好協会 

「日本語を学習している若い世代への助成プログラム」 

募集要項 

 日本友好協会では、 日本語を学習している若い世代への助成プログラムを行なっています。助成の主な目的は自分の興味のあることを日本で経験し、その経験を写真(あるいは絵)や日本語で表現、発表する機会が与えられることにより、日本語を学習しているヘリテッジスクールの生徒・学生さんや会員のお子さんの日本への関心や日本語学習へのモティベーションを高める手助けをすること、また、日本友好協会のニュースレターに助成採用者の報告を掲載することにより、友好協会の会員と日本語を学習している若い世代、それを応援している保護者の方々とのつながりを築くことにあります。 

 

  • 助成対象者:ビクトリア・ヘリテッジ日本語学校の生徒・学生、日本語を勉強している日本友好協会会員の子弟(18歳未満)  
  • 今年度のプログラム全体の予算  500 
  • 一人当たりの助成金 $150~200 
  • 締め切り 2021年1015日 
  • 応募方法:以下の申請用紙に必要な情報をパソコンで記入し、jfs2012@live.jpにメールの添付書類としておくる。 低学年でパソコンで記入できない場合は保護者が記入。兄弟で応募する場合は、したいことが同じでもそれぞれ別々に申請書を堤出してください。  
  • 結果通知: 結果は 2021年10月31にメールで通知。助成採用者には締め切り日までに下記の助成採用者の義務を果たした後に保護者宛に 助成金のチェックが郵送される。ただし、今年度の採用者はCOVID19のため、希望した時期に入国禁止などで、日本へ行けなかった場合は、2022831までに採用者の義務を果たすことができれば、助成金を受け取ることができます。  
  • 助成採用者の義務 
    • 申請に書いたところに行きその写真をとるか絵を書いて提出。 
    • そこで経験したこと何が面白かったかなど簡単な感想を日本語で書いて締め切り期限までに提出(絵日記や写真の説明でもよい)。200字以上。 

      註:
      今後のCOVID19の状況によって、日本へ行くことをやめる場合は、以前日本に行った時の楽しかった経験やカナダでの日本に関係した経験(例えば、日本語の本の感想など)について書くことに変更してもよい。ただし、どのように変更することにしたかということをjfs2012@live.jpにメールしてください。
  • 日本友好協会のニュースレターに掲載する。 

日本語を学習している若い世代への助成プログラム申請書

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中